IBMのマーケティングオートメーションツール

注目されているマーケティングオートメーションツールの一つに「IBM Watson Campaign Automation」があり、マーケティングの担当者がデータを活用できるようにする設計のデジタルマーケティングオートメーションプラットフォームです。
このマーケティングオートメーションツールにはリード管理、デジタルマーケティング、アナリティクス、クロスチャネル分析、Eメール管理、モバイル・エンゲージメント・ソリューション、UBXを使ったデータ連携などの機能があります。
また、Eメールやソーシャルで連携したマーケティングキャンペーンを実施することができますし、クロスチャネルでのカスタマージャーニー分析などの多種多様な分析をすることができます。
それに、一貫性のあるキャンペーンを作成して顧客が利用する様々なチャネルに配信することも可能です。
このような機能や特徴があるので多くの企業に使用されて評価されているのではないでしょうか。web会議 システム

コメントをどうぞ

*