<日曜日は休もう!> http://www.iphoneappsdir.com Tue, 30 Jan 2024 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 5G対応スマホの「Redmi Note 13R Pro」とは? http://www.iphoneappsdir.com/2024/01/31/news-20240131/ http://www.iphoneappsdir.com/2024/01/31/news-20240131/#comments Tue, 30 Jan 2024 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneappsdircom/2024/01/31/news-20240131/ Continue reading ]]> “5Gでのインターネット接続は4Gよりもかなり高速になりますので、ストレスなく高画質な臨場感溢れる映像を楽しむことができるでしょう。
その5Gに対応しているスマートフォンは初心者向けのローエンドクラスから上級者向けのハイスペッククラスまでの様々な機種がありますが、その中の一つに「Redmi Note 13R Pro」という5Gスマホがあり、外出先でもバッテリー残量を気にせずアプリやゲームが楽しめる大容量バッテリーや網膜残像を軽減してなめらかな映像を楽しめる高精細大型ディスプレイ、遠くの被写体まではっきりと鮮明に撮影できる高性能カメラやパワフルにスマホを動かすことができる高性能CPUなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで価格は約42000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約74ミリ、高さ約161ミリ、厚さ約7.7ミリ、重さ約175gといった持ち歩きやすい薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはゴールド、グリーン、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイはリフレッシュレートが120Hzに対応して解像度FHD+ 2400×1080でアスペクト比20:9の約6.67インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは33Wの急速充電に対応している5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、ディスプレイにはGorilla Glass5が使用されていますので、スマホを落としやすくなるアウトドアなどでも安心して使用できると思います。
CPUはMediaTek Dimensity 6080 2.4GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが12GB、内蔵ストレージは256GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大1TBまで増設することができます。
カメラはF値1.7の明るいレンズがついた約10800万画素+深度レンズがついた約200万画素のデュアルアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 14(MIUI 14)でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでイヤホンジャックがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”

]]>
http://www.iphoneappsdir.com/2024/01/31/news-20240131/feed/ 0
高リフレッシュレートでハイクオリティ!人気ゲーミングスマホ「Vivo iQOO Neo 3」 http://www.iphoneappsdir.com/2023/11/03/news-20231103/ http://www.iphoneappsdir.com/2023/11/03/news-20231103/#comments Thu, 02 Nov 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneappsdircom/2023/11/03/news-20231103/ Continue reading ]]> “話題性の高いゲーミングスマホと呼ばれるモデルを探しているのであれば、ユニークな機能が多く無難なスペックをもつ「Vivo iQOO Neo 3」がオススメです。
Vivo iQOO Neo 3は人気のゲーミングスマホとして知名度があるので、今では、Vivo iQOO Neo 3の特徴、具体的なスペック、およびユーザー評価などを気にするユーザーも増えてきました。今回はそんなVivo iQOO Neo 3について、どのような特徴があるのかまとめていこうと思います。
Vivo iQOO Neo 3の特徴からとなりますが、Vivo iQOO Neo 3は「高コストパフォーマンスが人気で、パワフルなハードウェアと魅力的な価格が、多くのユーザーに人気をもたらしている」、「高性能プロセッサーのQualcomm Snapdragon 865 プロセッサーが、優れたゲームパフォーマンスを提供してくれる」、「5G 対応モデルなので、5G ネットワークに対応しており、高速なデータ通信が可能」となっています。
しかもVivo iQOO Neo 3はゲーミングスマホと呼ばれるモデルなので、「高リフレッシュレートディスプレイ+144Hz の高リフレッシュレートによる、滑らかな画面表示と高いフレームレートのゲーム体験を可能にしている」傑作モデルです。
Vivo iQOO Neo 3の詳細スペックですが、Vivo iQOO Neo 3は「プロセッサー: Qualcomm Snapdragon 865、ディスプレイ: 6.57インチ Full HD+ IPS LCD ディスプレイ (2408 x 1080)、144Hz リフレッシュレート、メモリ: 6GB / 8GB / 12GB RAM オプション、内部ストレージ: 128GB / 256GB 内部ストレージ オプション、カメラ:メインカメラ: 48MP (広角) + 8MP (超広角) + 2MP (マクロ)・フロントカメラ: 16MP、バッテリー: 4500mAh バッテリー、44W ファスト充電対応、オペレーティングシステム: Android 10 (iQOO UI)、インディスプレイ指紋センサー、液冷冷却、5G対応」のスマートフォンとなります。
Vivo iQOO Neo 3はユーザー評価も高く、Vivo iQOO Neo 3は、高コストパフォーマンスと高性能ハードウェアに対する注目から、多くのユーザーに好意的に評価されています。特に高リフレッシュレートディスプレイや高速充電、5G対応が高く評価されており、ゲームプレイやメディア体験の向上に貢献しています。
Vivo iQOO Neo 3はマイナス評価が少なく、価格帯に対するバリューやデザインにも好意的な意見が多い、手頃な価格で高性能なスマートフォンを求めるユーザーにとって魅力的な選択肢という、最高の評価をもらっているモデルとしても有名です。
Vivo iQOO Neo 3のゲーム用機能ですが、Vivo iQOO Neo 3は高性能プロセッサーQualcomm Snapdragon 865 プロセッサーが高速な処理とグラフィックス性能を提供し、ゲームプレイのスムーズさを向上させます。前述のとおり、Vivo iQOO Neo 3は高リフレッシュレートディスプレイ+144Hz の高リフレッシュレートで、滑らかな画面表示と高いフレームレートのゲーム体験を実現します。画面の動きやアクションが求められるゲームアプリをプレイする場合は、Vivo iQOO Neo 3のような高精細なグラフィック処理・性能をもつモデルを購入したほうがよいでしょう。
そのほかでは、液冷冷却機能によりゲームプレイ中の過熱を抑えるアクティブな液冷冷却システムで、長時間のプレイでも高いパフォーマンスを持続できる、高速充電+4500mAh の大容量バッテリーに対して44W の高速充電が可能で、急速な充電を実現します。長時間のゲームセッションにおいても、Vivo iQOO Neo 3ならバッテリーの心配が少なくなるでしょう。
しかもVivo iQOO Neo 3は、インディスプレイ指紋センサーと呼ばれる機能もあるので、ゲームプレイ中でも便利な位置にあるインディスプレイ指紋センサーが、セキュリティとスピーディなアクセスを提供します。”www.samsung.com/jp/tablets/

]]>
http://www.iphoneappsdir.com/2023/11/03/news-20231103/feed/ 0
2020年製スマホ「Samsung Galaxy A51」!ほかにはない魅力的なデザイン http://www.iphoneappsdir.com/2023/10/28/news-20231028/ http://www.iphoneappsdir.com/2023/10/28/news-20231028/#comments Fri, 27 Oct 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneappsdircom/2023/10/28/news-20231028/ Continue reading ]]> “リユーススマホはいまどきのスマートフォンに比べて性能が低い、今ではアプリの動作に合っていない・・・なんて思われているユーザーもいるのですが、2023年現在も2020年製スマートフォンのリユーススマホが売れています。特に売れ筋のスマートフォンでは「Samsung Galaxy A51」が有名なので、今回はそんなSamsung Galaxy A51の特徴やスペックなどをまとめていこうと思います。
Samsung Galaxy A51の特徴からとなりますが、Samsung Galaxy A51は「カメラ性能が高い、高性能なカメラが搭載されており、クリアな写真や4Kビデオの撮影ができる点が人気」、「デザインが秀逸、スタイリッシュで美しいデザインが魅力的で、手に持ちやすいサイズ」なスマートフォンなので、リユーススマホの中でも安定性を要求している場合は、Samsungはgalaxyシリーズを購入されたほうがよいでしょう。
Samsung Galaxy A51の詳細な特徴では、Samsung Galaxy A51は「カメラが、クアッドカメラ(主カメラ48MP、超広角12MP、マクロ5MP、深度センサー5MP)が搭載されており、多様な撮影が可能」、「ディスプレイが6.5インチ、Super AMOLEDディスプレイで、高解像度と鮮明な表示が特徴」、「大容量バッテリー搭載モデルでバッテリーが、4,000mAhのバッテリーと15Wの高速充電に対応しており、長時間の使用に対応」しているのも、Samsung Galaxy A51の強みです。
Samsung Galaxy A51の詳細スペックですが、Samsung Galaxy A51は「ディスプレイ:6.5インチ Super AMOLED、解像度2400×1080、プロセッサ:Exynos 9611、メモリ:4GB/6GB/8GB RAM、ストレージ:64GB/128GB(拡張可能)、バッテリー:4,000mAh、15W高速充電、カメラ:クアッドカメラ(主カメラ48MP、超広角12MP、マクロ5MP、深度センサー5MP)、フロントカメラ32MP、OS:Android 10(One UI 2.0)」となりますので、2019年製以前のスマートフォンとは比べ物にならないスペックをほこります。
リユーススマホというと、ゲーミングスマホと呼ばれるモデル並みのスペックはない・・・と思われていることが多いのですが、Samsung Galaxy A51の場合はちがいます。常にミドルレンジモデルのスマートフォンでは安定した人気をほこり、Samsung Galaxy A51はプロセッサ、メモリともに高速・大容量を実現しました。なので、最新のゲームアプリで高負荷なものをプレイする予定がない場合、Samsung Galaxy A51は常識の範囲内で使用することができるでしょう。
Samsung Galaxy A51のユーザー評価となりますが、Samsung Galaxy A51は、「カメラ性能とデザインに対して高い評価を受けている、特に美しいデザインと高性能カメラによるクリアな写真が、ユーザーに喜ばれており、コストパフォーマンスが高く、手頃な価格で高品質なスマートフォンを探しているユーザーにとって魅力的な選択肢」とされているので、リユーススマホとしてSamsung Galaxy A51を購入する場合、コストパフォーマンスが高いスマートフォンとしても評価されています。
Samsung Galaxy A51のマイナス評価では、「一部のユーザーは、パフォーマンス面において上位機種と比較してやや劣ると感じることがある」という評価もあるのですが、2023年現在のミドルレンジモデルのスマートフォンに比べておとるわけではありません。そもそもリユーススマホのほとんどはハイエンドモデルのスマートフォン並みのスペックはなく、snapdragonなどCPUについてもGenモデルではありません。
Samsung Galaxy A51の総合評価となりますが、Samsung Galaxy A51は、「カメラ性能やデザインを重視するユーザーや、手頃な価格帯で高性能なスマートフォンを探しているユーザーにとって魅力的」となりますので、Samsung galaxyシリーズの特徴であるカメラ性能・機能、バランスのよいCPUなどに満足できるユーザーであれば、リユーススマホの場合、なかなかSamsung Galaxy A51よりよいものは見つからない可能性があります。”

]]>
http://www.iphoneappsdir.com/2023/10/28/news-20231028/feed/ 0
SDGsにも貢献⁈今話題の【スマホクリーニング】とは? http://www.iphoneappsdir.com/2023/09/16/news-20230916/ http://www.iphoneappsdir.com/2023/09/16/news-20230916/#comments Fri, 15 Sep 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneappsdircom/2023/09/16/news-20230916/ Continue reading ]]> “今、お使いのスマートフォンをもっと綺麗にクリーニングできるサービスがあるのをご存知ですか?
大切なスマートフォンを汚したくない、いつまでも綺麗に使いたい、傷を付けたくない方におすすめのサービスなのです。
ただスマホのクリーニング、というとあまり聞き慣れない、という方が多いかもしれません。
今回は、今話題のスマホクリーニングについて詳しくみていきたいと思います。
これからスマホを売って、新しい機種に買い替えを検討している方もそうでない方も、是非参考にしてみて下さい。
■アシュリオン・ジャパンが提供!
今回、ご紹介するスマホクリーニングを提供しているのは、スマホやパソコンの修理全般を担う今話題のアシュリオン・ジャパンです。
スマートフォンの画面についてしまった生活傷を丁寧に研磨することで、まるで新品のような輝き、滑らかさを実現してくれます。
このサービスは、日本でも初となる新しい試みなので、まだご存知ない方も多いかもしれません。
ちなみに生活傷とは、細かな擦り傷や引っ掻き傷のことを指し、画面全体がバリっと割れてしまったものは残念ながら補償の対象にはなりません。
普段お使いの状況で着いてしまった傷が対象となるので注意してくださいね。
またスマホクリーニングをすると、傷が着いてしまった画面を優しく研磨してくれるので滑らかな仕上がりになります。
更に今なら、コロナ対策としても人気のある光媒体を使用した『抗菌コーディング』も無料のオプションとして追加されています。
毎日、直接手に触れるものだからこそ綺麗な状態を保ちたい方、抗菌加工をスマホにも施したい方におすすめです。
ただし、スマホクリーニングをすることで全ての傷が完全に消える、というわけではないのでご注意下さいね。
少しでも画面を綺麗にしたい方、清潔に保ちたい方必見です。
■対象機種は?
アシュリオン・ジャパンが提供するスマホクリーニングの対象機種は、iPhoneと Android、Apple Watchの3つになります。
残念ながら、小型で便利な折りたたみ式の携帯や、ミニサイズのスマートフォンなど特殊な形状のものは現在、クリーニング対象外となっています。
他端末をお持ちの方は、ご注意くださいね。
ちなみに、今最も人気なのはスマートフォン、ではなくApple Watchのクリーニングだそうです。
Apple Watchは、直接身につけるものということもあり、どうしても細かな傷がつきやすいのです。
そのため、小さな傷でも目立ちやすく少しでも綺麗にしたい、というユーザーが多いのだそうです。
もし、お手持ちのApple Watchに傷があり気になる方はこの機会に是非、試してみてはいかがでしょうか。
また、Apple Watch以外の端末でどうしても綺麗にしたい端末をお持ちの方、気になることがあれば直接相談してみましょう。
まだ始まったばかりのサービス、ということもあり対象機種が少ないのは残念ですが、これから多くの端末に対応してくれる可能性もあります。
是非、今後のサービス拡大に期待しましょう。
■無料で体験できる!?
スマホを綺麗にクリーニングすることで、大切に使いたい、いつでも綺麗にしておきたい、そんなユーザーの声を叶えてくれる今回のサービス、一体いくらで体験できるのか料金が気になる方も多いと思います。
数百円〜数千円程度なのか、実はまだ料金設定はされていないそうです。
なんとか2023年7月31日までの期間限定で、無料でお試し体験ができるということです。
無料なら是非、一度は試してみたい、という方もいらっしゃるでしょう。
今回、アシュリオン・ジャパンはこのクリーニングサービスを始めるにあたり、まだ始めて間もないサービスということで、今回の無料お試し期間を設けることで、今後の料金設定やビジネスとしてどう、進めていくかを検討していくということです。
今回のサービスが、ユーザーから認められれば格安で受けられるかもしれませんね。
細かな傷を綺麗にクリーニングしてくれる、アシュリオン・ジャパンの新しいサービス、スマホクリーニングを是非無料で体験してみてください。
■アシュリオン・ジャパンはSDGsにも貢献!
今回、ご紹介したスマホのクリーニングサービスはまだ始まったばかりです。
このようなサービスが始まった背景には、アシュリオン・ジャパンならではの細かなら気遣いがありました。
それは、スマートフォンを選び続けるユーザーの特徴として、一つの端末を綺麗に長く使いたい、大切に使いたい、そんなユーザーの希望を叶えるために始まったサービスとも言えます。
スマホクリーニングを実施することで、一つの端末を綺麗にし長く大切に使いたいユーザーの希望を叶えることができます。
これは、今私たちの課題であるSDGsに貢献することにも繋がります。
何でも新しい端末に変えるのではなく、一つの端末を大切に使うためにも、是非一度スマホクリーニングサービスを受けてみてはいかがでしょうか。
■まとめ
アシュリオン・ジャパンが提供する、新しいサービス、スマホクリーニングが今なら無料で体験できます。
ちょっとした画面の傷も目立たなくしてくれるので、スマホやApple Watchを長く綺麗に保ちたい方、いつまでも綺麗な状態にしておきたい方におすすめです。
今なら無料で体験できるチャンスなので、この機会に是非一度試してみてはいかがでしょうか。”

]]>
http://www.iphoneappsdir.com/2023/09/16/news-20230916/feed/ 0
【対象年齢:一歳児から】月額209円で使える!スマートフォンとは? http://www.iphoneappsdir.com/2023/09/09/news-20230909/ http://www.iphoneappsdir.com/2023/09/09/news-20230909/#comments Fri, 08 Sep 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneappsdircom/2023/09/09/news-20230909/ Continue reading ]]> “今Twitterで話題になっている、一歳児から対象のスマートフォンがあるのをご存知ですか?
子供がスマホを持つのが当たり前になりつつある現在、なんと岡山県備前市では対象年齢が一歳児から、というまさに驚くべき事業を展開しています。
スマホを使う年齢が年々、若年化してきていますね。
まさかスマホを持たせる年齢が一歳児からになるとは、一体どんな事業なのか?詳しくみていきたいと思います。
■岡山県備前市『スマホ貸し出し事業』スタート!
対象年齢が一歳児から、というまさに驚くべき事業を展開しているのは岡山県備前市のスマホ貸し出し事業です。
備前市では、2014年から全国でもいち早くタブレットを市内の小中学生に配布するなど、ICT化を進めている全国でもデジタル化に特化した地域として有名です。
今回、備前市はスマートフォンの使用を希望する市民に『スマホデビュー』を促す事業の一環として、月額209円で貸し出しすることにしたそうです。
たった209円で利用できる理由としては、スマホにかかる月額料金を市が負担しているからだそうです。
しかも通話はし放題プラン、データ5GBまで使い放題というプランですでに5000台を準備しているそうです。
これだけ安かったら、スマートフォンデビューしてみたいと思う方も多いのではないでしょうか。
またまだお子さんやご家族でスマートフォンを持っていない方も、この機会にデビューしてみるチャンスと言えるでしょう。
■対象はまさかの1歳児?!
対象年齢がまさかの一歳児から、ということで衝撃を受けた方も少なくないでしょう。
最近では、小学生からスマホデビューさせている保護者の方も多いですが一歳児からスタートさせている、という方はまだまだ少ないですね。
Twitterでは、スマホデビューの年齢も一歳からになったか、と驚きを隠せない方も多く話題になっています。
■800件もの応募殺到?!
実際に備前市では、応募開始から1ヶ月も経たないうちに800件を超える申し込みがあったということです。
65歳以上のシニアが半数以上を占め、19歳以下の学生が約20%、12歳から13歳が最も多いという結果になりました。
端末はアンドロイドスマホということで、気になっている方は是非一度申し込みしてみて下さい。
これから、スマホデビューを考えている方にはピッタリのプランと言えるでしょう。
■まとめ
最近では、大人はもちろん子供のスマホ普及率も高くなってきています。
まさか一歳児から対象になっているスマホがあるなんて、驚いてしまった方も多いのではないでしょうか。
ただ地域ならではのお得なキャンペーンや事業を利用することで、より安く安全に使用できるスマホもあるので是非、チェックしてみて下さい。

]]>
http://www.iphoneappsdir.com/2023/09/09/news-20230909/feed/ 0
5G対応スマホの「Blade 20 Pro」とは? http://www.iphoneappsdir.com/2023/09/03/news-20230903/ http://www.iphoneappsdir.com/2023/09/03/news-20230903/#comments Sat, 02 Sep 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneappsdircom/2023/09/03/news-20230903/ Continue reading ]]> “5Gでは4Gでは使われなかったミリ波という高周波帯を使っており、これによって1度に伝送できる情報量が大きくなって超高速大容量データ通信が可能になっています。
その5Gに対応しているスマートフォンは様々な機器メーカーから数多くの機種が発売されていますが、その中の一つに「Blade 20 Pro」という5Gスマホがあり、手ブレ補正機能も作動して簡単に鮮明な写真が撮れる高性能カメラや残像感を抑えてスムーズにスクロールできる高精細大型ディスプレイ、バッテリー切れを気にすることなく持ち運べて外出先でもゲームが楽しめる大容量バッテリーやデータの処理スピードが速い高性能CPUなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで価格は約45000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約73ミリ、高さ約159ミリ、厚さ約7.9ミリ、重さ約168gといった大きすぎなくて扱いやすいサイズ感の薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはライトブルーが用意されています。
ディスプレイは解像度FHD+ 2340×1080でアスペクト比19.5:9の約6.47インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは18Wの急速充電や50Wのワイヤレス充電、ワイヤレス給電に対応している4000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはSnapdragon 765G SM7250 2.4GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは128GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大2TBまで拡張することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約6400万画素+広角レンズがついた約800万画素+マクロ撮影ができる約200万画素+深度レンズがついた約200万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.2の明るいレンズがついた約2000万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 12(Mifavor 10)でディスプレイ内指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでシャワーくらいまでなら耐えられる防水機能や液冷システムやステレオスピーカー、イヤホンジャックやハイレゾ音源に対応して接続端子はUSB Type-Cになっています。”

]]>
http://www.iphoneappsdir.com/2023/09/03/news-20230903/feed/ 0
5G対応スマホの「OPPO A1 5G」とは? http://www.iphoneappsdir.com/2023/09/01/news-20230901/ http://www.iphoneappsdir.com/2023/09/01/news-20230901/#comments Thu, 31 Aug 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneappsdircom/2023/09/01/news-20230901/ Continue reading ]]> “従来の通信方式で難しかった同時多接続ですが、5Gではグラントフリー方式を取り入れたことによって可能にしました。
これはグラントフリー方式によって基地局と通信するときの事前許可申請と承認を排除したからです。
その5Gに対応しているスマートフォンには多くの機種がありますが、その中の一つに「OPPO A1 5G」という5Gスマホがあり、あらゆる作業をスムーズに行なえる高性能CPUや明るく手ブレを抑えた高画質な写真が撮れる高性能カメラ、低解像の動画を超解像で補正して高精細な動画を視聴可能な高精細大型ディスプレイやいつでもどこでも安心して使い続けられる大容量バッテリーなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで価格は約39000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約76ミリ、高さ約165ミリ、厚さ約8.2ミリ、重さ約191gといった誰でも持ち歩きやすくて握りやすい薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはオレンジ、ブルー、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイは解像度FHD+ 2400×1080でアスペクト比20:9の約6.72インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは67Wの急速充電に対応している5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、ディスプレイはリフレッシュレートが120Hzに対応していますので表示されにくくなるような動きの早いオンラインゲームでも滑らかな表示で楽しむことができます。
CPUはSnapdragon 695 5G SM6375 2.2GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが12GB、内蔵ストレージは256GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大1TBまで増設することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約5000万画素+モノクロ撮影ができる約200万画素のデュアルアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約800万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 13(ColorOS 13.1)でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでデュアルステレオスピーカーやイヤホンジャックがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”www.samsung.com/jp/smartphones/all-smartphones/

]]>
http://www.iphoneappsdir.com/2023/09/01/news-20230901/feed/ 0
スマホが壊れた時の対処方法 http://www.iphoneappsdir.com/2023/08/26/news-20230826/ http://www.iphoneappsdir.com/2023/08/26/news-20230826/#comments Fri, 25 Aug 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneappsdircom/2023/08/26/news-20230826/ Continue reading ]]> “現代のスマートフォンは5G対応モデルのように、通信速度については過去のモデルとは比較にならないほど進化しました。
ですが、そんな現代のスマートフォンであっても「壊れる時は壊れる」問題を抱えているため、5G対応モデルが販売されている現在も、スマートフォンの破損、データ復旧のサービスを利用している人はいるのです。そこで今回は、そんなスマートフォンの基礎知識である、「もしスマートフォンが壊れたら」について深掘りしていこうと思います。
そもそもスマートフォンが壊れてしまった時は、「個人で修復しようとしない」のが鉄則です。
その理由ですが、すでに長年でスマートフォンを利用されている場合、「経年劣化による故障」も考えられるからです。このような時、あせってスマートフォンが壊れてしまったので直そうとすると、データそのものが復旧できなくなるリスクがあるので、専門業者を通じてスマートフォンが壊れてしまった原因を探る、直してもらうようにしましょう。
もし、スマートフォンが壊れてしまったので個人で対応する場合は、「電源を入れなおす」ことで復旧しないかチェックしたほうがよいです。スマートフォンが壊れてしまったと勘違いする初歩的なミスの中には、「バッテリー切れ、電源のオン・オフでミスをしてしまった」というケースもありえます。
こんなシンプルなミスをするわけない・・・と思ってしまいますが、そもそも現代人にとってのスマートフォンは生活の一部となっているため、正しく動作しないことによりパニックになることは珍しくありません。ビジネスでスマートフォンを利用している人の場合、重要なビジネスチャンスを逃す・・・なんてことも考えられます。
そして、「短絡的に初期化をする」のだけは絶対にやめておきましょう。
初期化してしまうと、SDカードやデータのバックアップクラウドサービスを利用していない限りは、専門業者でもスムーズに復旧できなくなることがあります。このようなミスは、スマートフォンが壊れてしまった・・・と勘違いするケース、もしくは、電源をオフにしている状態を勘違いして起きることがあるので、データに関係する行動はひかえるようにするのが鉄則です。
また、「現在はスマートフォンが壊れてしまったわけではない」ケースであれば、安全にバックアップを残すことが可能です。
その方法とは「パソコンでバックアップする」ことなのですが、バックアップクラウドサービスを利用したことがない、SDカードでは保存できるデータ容量が少ないという場合であれば、パソコンでバックアップを定期的に取るようにしましょう。
そもそもSDカードは万能ではありません。常にバックアップを取っているわけではありませんし、「紛失する」可能性があるので万能ではないのです。
データ復旧の補足となりますが、「root化してもデータ復元できない」モデルについても知っておきましょう。スマートフォンが壊れてしまった・・・に関する情報をネット検索すると、簡単にデータ復旧できる方法としてよく見つかるのですが、モデルによってはこの対応でスマートフォンが壊れてしまった場合に復旧できるわけではありません。
その理由ですが、「2020年前後に販売されたモデル」の場合はroot化がオススメされていないからです。つまり、こちらの方法でスマートフォンが壊れてしまった場合に対応しようとしても、対応しているモデル、対応しないモデルに分類されるため、100%この方法のみでスマートフォンが壊れてしまったところから復旧できるわけではありません。”

]]>
http://www.iphoneappsdir.com/2023/08/26/news-20230826/feed/ 0
リユーススマホとは思えない高性能「Samsung Gaalxy S8」 http://www.iphoneappsdir.com/2023/08/20/news-20230820/ http://www.iphoneappsdir.com/2023/08/20/news-20230820/#comments Sat, 19 Aug 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneappsdircom/2023/08/20/news-20230820/ Continue reading ]]> “Samsung Gaalxy S8は2017年発売モデルなのですが、現在もリユーススマホとして売り上げを伸ばしているスマートフォンです。リユーススマホとは型落ちしているスマートフォンであり中古のことです。
中古というと、どうしても「スペックが低い、今のアプリが動作しない、OSがバージョンアップされていない」・・・などのトラブルをかかえていると思ってしまうものですが、Samsung Gaalxy S8は、その問題を解消しているためオススメのリユーススマホとして人気です。
また、肝心のSamsung Gaalxy S8の価格は「約10,000円」となりますので、商品状態のランク別でも高額のケースで15,000円を超えることがほとんどありません。安くてスペックがよい、ほぼ必要とされる機能やOSのバージョンアップが図られているリユーススマホで、世界的にも売れているスマートフォンがよい・・・場合は、Samsung Gaalxy S8を選択されても問題ないでしょう。
Samsung Gaalxy S8の詳細スペックですが、「ディスプレイサイズが5.8インチ 有機EL、チップはSnapdragon 835、メモリ(RAM)は4GB、ストレージ(ROM)は64GB」となります。現行モデルであれば、ハイエンドモデルのスマートフォンは6インチ以上のディスプレイサイズが主流となっているため、ワイドディスプレイタイプのスマートフォンが欲しい場合は、Samsung Gaalxy S8は小さいと感じるでしょう。
ですがSamsung Gaalxy S8は、チップが現行モデルにスペック的に近い、RAM・ROMともに最低限のスペックを満たしているため、最新のゲームアプリをプレイするわけではないユーザーの場合、Samsung Gaalxy S8は価格ともに満足できるスペックです。ゲームアプリの補足となりますが、現行モデルの場合は最低でもRAM6GB以上が好ましい・・・といわれているので、こちらについても参考にしながら、Samsung Gaalxy S8を購入されるか検討してください。
Samsung Gaalxy S8のそのほかのスペックですが、「バッテリー容量は3,000mAh、ワイヤレス充電対応、防水防塵機能あり(IP68)、認証システムに指紋・顔・虹彩」となります。”

]]>
http://www.iphoneappsdir.com/2023/08/20/news-20230820/feed/ 0
いまだに売れている!2023年オススメリユーススマホ「Apple iPhone 8」 http://www.iphoneappsdir.com/2023/08/18/news-20230818/ http://www.iphoneappsdir.com/2023/08/18/news-20230818/#comments Thu, 17 Aug 2023 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneappsdircom/2023/08/18/news-20230818/ Continue reading ]]> “リユーススマホの中でも定番としての人気をほこるスマートフォンを探しているのであれば、「Apple iPhone 8」がオススメです。
Apple iPhone 8は、2017年9月発売のスマートフォンとなりますので、実は「かなり古いスマートフォン」なのです。ではどうしてリユーススマホとしていまだに売れているのか・・・というと、近年のスマートフォンはハイエンドモデルのスマートフォンほど「価格が上がっているから」です。たとえば、iPhoneシリーズのスマートフォンであれば15万円ほどするものが増えてきましたので、リユーススマホのように2万円以下で購入できる、スペックや機能面も申し分ないモデルがあると、そちらを購入したいと考えるユーザーがいてもおかしくありません。
そんなApple iPhone 8の特徴となりますが、「4.7インチのコンパクトボディのスマートフォン、片手で操作できる、おサイフケータイ機能ではApple Pay(iD・QUICPay・Suicaなど)に対応、ストレージ容量は追加できません128GBを選べる」となりますので、実は、いまどきのスマートフォンに見られる機能やサービスを、Apple iPhone 8は2017年時点から備えているのです。
Apple iPhone 8のリユーススマホは価格が18,000円程度となりますが、スペックは「サイズが138.4mm x 67.3mm x 7.3mm、重さは148g、CPUはA11 Bionic、RAM/ROMは2GB/64・128GB、バッテリー容量は非公表、アウトカメラはシングル1,200万画素、インカメラは700万画素、カラーはスペースグレイ・シルバー・ゴールド・(PRODUCT)RED」のため、2017年製のスマートフォンに見られる標準的なスペックです。
ですが、いまでは主流となっている格安SIMフリースマホと呼ばれるモデルよりもスペックでかなりおとります。
格安SIMフリースマホと呼ばれるモデルは、安いものでは実質0円のモデルもあるのですが、Apple iPhone 8とはちがい「1年間契約の縛り」があるので注意してください。実質0円とアピールしているスマートフォンによく見られるのですが、1年以内に契約解除で1万円ほどの手数料がかかる・・・このような仕組みになっているのです。
Apple iPhone 8のまとめとなりますが、「リユーススマホの中でも定番のモデルが欲しい、2万円以下で購入できるiPhoneシリーズのスマートフォンがよい、スペックの高さはあまり気にしていない、格安SIMフリースマホと呼ばれるモデル以外から選びたい」のであれば、Apple iPhone 8を選ばれても問題ないでしょう。”

]]>
http://www.iphoneappsdir.com/2023/08/18/news-20230818/feed/ 0