サムスンの本当のこと

スマートフォンメーカーの中でもすっかり世界的なメーカーになったgalaxyについて、2013年において出荷台数が最も多かったようです。その台数は驚きの3億台突破ということで、メーカー1社が1年間に出荷した数として考えても、他のいろいろな企業を出し抜いて過去最高となっています。一方、第2位になったのは米アップルであり、1億5000万台ほどにとどまっています。ちなみに、この後に続くのは多くはアジア企業であり、中国ファーウェイ5000万台、さらには韓国第二の企業LGエレクトロニクスの5000万台弱、そして中国レノボ4500万台となっています。アジア企業の躍進が目立つ一方で、サムスンの販売台数の大きさが特に目立ちます。他社を完全に圧倒しています。また、サムスンはその伸び率も素晴らしく、前年比伸び率を数字にすると50%を超えています。市場シェアを見ても303%を超えているとあって、まさに世界のサムスンとなっています。
photo170_zpsk90uicxv.jpg

コメントをどうぞ

*